競輪資料室
選考基準 一覧へ戻る

 
寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)
◇開催月 10月
◇選考月 8月
◇最低出走回数 24出走
 
2023年 2024年
参加選手数 108名
補欠 8名
参加選手数 108名
補欠 8名
選考期間
①平均競走得点
2023年2月~2023年7月(6か月)
②国際大会
2022年8月~2023年7月(12か月)
選考期間
①平均競走得点
2024年2月~2024年7月(6か月)
②国際大会
2023年8月~2024年7月(12か月)
開催時S級在籍
(1) S級S班在籍者
(2) 過去3回以上優勝した者(開催時S1)
(3) 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S1)
(4) 世界選トラック競技出場者
(5) 世界選に準ずる国際大会トラック競技の1~3位
(6) アジア選ケイリン及びスプリント1位
(7) 過去のオリンピック自転車競技トラック種目メダリスト(全プロトラック競技出場予定かつ開催時S1)
(8) 全プロトラック競技出場者で
・ケイリン決勝出場者 ・各競技1~3位
(9) 全プロトラック競技出場予定者で平均競走得点上位者
(10) (1)~(9)で108名に達しない場合は地区プロトラック競技出場者から平均競走得点を勘案し推薦
開催時S級在籍
(1) S級S班在籍者
(2) 過去3回以上優勝した者(開催時S1)
(3) パリオリンピック自転車競技トラック種目代表選手
(4) 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S1)
(5) 世界選トラック競技出場者
(6) 世界選に準ずる国際大会トラック競技の1~3位
(7) アジア選ケイリン及びスプリント1位
(8) 過去のオリンピック自転車競技トラック種目メダリスト(全プロトラック競技出場予定かつ開催時S1)
(9) 全プロトラック競技出場者で
・ケイリン決勝出場者 ・各競技1~3位
(10) 全プロトラック競技出場予定者で平均競走得点上位者
(11) (1)~(10)で108名に達しない場合は地区プロトラック競技出場者から平均競走得点を勘案し推薦
〔理事長杯:1R〕(9名) 〔理事長杯:1R〕(9名)
(ア) 世界選ケイリン及びスプリント1位~3位
(イ) ①全プロケイリン1位、②同スプリント1位、③同1kmT.T.1位
(ウ) S級S班在籍の全プロ出場予定者のうち平均競走得点上位者
(エ) S級S班在籍の平均競走得点上位者
(オ) 開催時S1在籍の平均競走得点上位者
(ア) パリオリンピック自転車競技トラック個人種目メダル獲得者
(イ) 世界選ケイリン及びスプリント1位~3位
(ウ) ①全プロケイリン1位、②同スプリント1位、③同1kmT.T.1位
(エ) S級S班在籍の全プロ出場予定者のうち平均競走得点上位者
(オ) S級S班在籍の平均競走得点上位者
(カ) 開催時S1在籍の平均競走得点上位者
〔特選:2R〕(18名) 〔特選:2R〕(18名)
(ア) ネーションズカップ、アジア選のケイリン及びスプリント1位
(イ) KEIRINグランプリ2022優勝者(理事長杯に選抜されない場合)
(ウ) ①全プロケイリン決勝競走出場者。ただし理事長杯(ア)①で選抜された者及び決勝競走で失格となった者を除く、②同スプリント2~3位、③同1kmT.T.2~3位、④同チームスプリント1位
(エ) S級S班在籍の全プロ出場予定者のうち平均競走得点上位者
(オ) S級S班在籍の平均競走得点上位者
(カ) 開催時S1在籍の平均競走得点上位者
(ア) ネーションズカップ、アジア選のケイリン及びスプリント1位
(イ) KEIRINグランプリ2023優勝者(理事長杯に選抜されない場合)
(ウ) ①全プロケイリン決勝競走出場者。ただし理事長杯(ア)①で選抜された者及び決勝競走で失格となった者を除く、②同スプリント2~3位、③同1kmT.T.2~3位、④同チームスプリント1位
(エ) S級S班在籍の全プロ出場予定者のうち平均競走得点上位者
(オ) S級S班在籍の平均競走得点上位者
(カ) 開催時S1在籍の平均競走得点上位者
・選考期間内における国際大会(世界選手権自転車競技大会・アジア自転車競技選手権大会ネーションズカップ等)を選考の対象とし、複数回開催された場合は全て対象とする。
・選考期間内における上記国際大会が開催されない場合は、選考の対象としない。
・選考期間内における国際大会(世界選手権自転車競技大会・アジア自転車競技選手権大会ネーションズカップ等)を選考の対象とし、複数回開催された場合は全て対象とする。
・選考期間内における上記国際大会が開催されない場合は、選考の対象としない。