KEIRINグランプリ06前夜祭が行われました

配信日:2006年12月21日
2006年12月ニュース一覧に戻る


  平成18年12月21日東京品川の新高輪プリンスホテル国際パミ−ル館北辰の間において、KEIRINグランプリ06の前夜祭が行われました。会場の模様をお伝えします。

 12月5日全日本選抜競輪終了後、グランプリ出場9選手全員が確定し、本日全員が揃ってグランプリ06前夜祭に集合。全員元気な様子でした。

共同記者会見 集合写真

 
 さて、昨年の前夜祭を覚えている方はいらっしゃいますでしょうか?
 日本自転車振興会下重会長の服が乾杯時にシャンパンがかかり濡れてしまったのを拭いた選手がいました。加藤慎平選手だったのですが、見事にグランプリを優勝。そのエピソードを会長が話している時に、同じく服がビールで濡れ、「おー」となっているところをすかさず拭いたのは後閑信一選手。さすがですね
 
長友調布市長による開会の挨拶
長友調布市長による開会の挨拶
 
日自振下重会長による乾杯
日自振下重会長による乾杯
 
今年の前夜祭のメインイベントは、選手による車番抽選会。
2006年小倉競輪祭を優勝した小倉竜二選手から車番を引き、最後に引いたのは佐藤慎太郎選手でした。
 
公開抽選の様子
公開抽選の様子
 

注目の結果は、

1番山崎芳仁
2番後閑信一
3番吉岡稔真
4番合志正臣
5番有坂直樹
6番手島慶介
7番小倉竜二
8番井上昌己
9番佐藤慎太郎

となりました!

車番抽選後、会場を記者会見場に移し、質疑応答タイム。
最後に全員ガッツポーズで写真撮影。

 
共同記者会見終了後に9人勢ぞろいでガッツポーズ
共同記者会見終了後に9人勢ぞろいでガッツポーズ
 

 また、会場を北辰の間に移しK−1グランプリに出場する選手達に9選手は花束を贈呈され、手島選手は結構ご満悦な表情をみせていました。

そして、恒例!中野浩一氏とトークショー!

中野氏の素晴しい突っ込みに選手達はタジタジ。

来場者1200名は爆笑の内お開きとなりました。

頂上決戦は12月30日に京王閣競輪場で行われます。
どんな結果が待っているのでしょうか。

京王閣競輪場で待っています!