S級S班とは?

競輪最高峰のエリート集団 S級S班の9名

平成19年12月27日に創設された「S級S班」。日本における「プロ」と呼ばれる競輪選手は2,600名以上。

S級S班とは、現在最高ランクとされるS級の中でも、最高の実力を認められた選手のみに与えられた、最高峰のランクです。

すべてのレースがランク付けの審査対象である、完全な実力社会の競輪。S級S班もその例外ではなく、競走結果により、1年毎に選手の入れ替えがあります。

激烈なライバルとのバトルを制し、トップに選ばれた栄誉として、S級S班ならではの特別待遇が用意されています。

選ばれた9名は、S級S班の証であるレーサーパンツを纏い、レースではその華麗な走りで観客を魅了します。

日本のみならず世界にも通用するS級S班選手の実力は、彼等の持つ常人離れしたパワーと精神力、経験、そして絶え間ざる努力の賜物。

全ての競輪選手が憧れ、目指すS級S班。

輝ける最強の9人は、今日もまた、熱いドラマを繰り広げています。

選出基準等はこちら


選手のランク分け

選手ランク分け

競輪選手はS級とA級の2クラスに分けられています。さらにS級はS班、1班、2班に分けられ、A級は1班〜3班に分けられています。

競輪学校卒業後の新人選手は、まずA級3班に格付けされます。年に2回、成績によって各級班の昇降が行われます。

平成26年前期(1月〜6月)ではA級1、2班の上位とS級 下位の150名程度、A級3班の上位とA級1、2班の下位200名程度の選手が強制的に入れ替わります。

また、A級で3場所連続優勝すると、A級 1、2班の選手はS級2班に、A級3班の選手はA級2班にそれぞれ特別昇級、昇班します。

選手のランクの見分け方

競輪選手はS級とA級の2クラスに分けられています。
さらにS級はS班、1班、2班に分けられ、A級は1班〜3班に分けられています。

選手のランクの見分け方
  • S級S班とは?
  • 選手のランク分け
  • 選手のランクの見分け方