レース展望 日本選手権競輪とは ファンサービス テレビ放送予定 ラジオ放送予定 参考データ 優勝者の横顔

優勝者の横顔

氏 名  武田 豊樹
フリガナ  タケダ トヨキ
期 別  88期
府 県  茨城県
登 録  平成15年5月1日
生年月日  昭和49年1月9日
血液型  O型
身 長  177cm
体 重  85Kg


 


 前検日のこの場所で「優勝する」という気持ちだったので、それほど強さはなかったですけど自分の中では優勝できるんじゃないかなっていう自信がありましたね。(写真判定の最中は)自分としては加藤(慎平)くんに負けてたって感じでしたけど、昨日打鐘からの先行をした感じだと今日はまくりだったら優勝できると自分では思ってたので、八番手にならない限りは。まあ、その自信がゴール前のハンドル投げに勝てたと思います。二車で八番手の周回は勝つには厳しいなと思ったんですけど、スタートの順番はしょうがないんで、自然と誘導員を早めに斬ってそれから位置を取るという感じでレースを運びました。五番手を取ったけど、今の海老根(恵太)くんだったらカマし切れるかなと思ってたのでホームで自分も車間を切って海老根くんのカマシに反応できるようにしてたので、ちょっと車間が空きすぎてちょっと脚をかなり使った感じがします。まくりで優勝するならというアドバイスを昨日、神山(雄一郎)さんにもらって、あの位置(3コーナーから仕掛ける)っていう自分でもアドバイスどおりにレースを運べました。中部、近畿の結束は固いですから横を通過できるか分からないですけど、あまり膨らまないでブロックに当てられてもいいと思って4コーナー攻めました。(デビューして6年目ですが?)競輪選手ですけど、自分はスピードスケートで鍛えた精神と肉体があるので、その頃と同じような気持ちでずっと今まで来れたので、これからも競輪界の先輩にアドバイスをもらってさらに競輪選手になれるように努力していきたいと思います。GIの決勝で負けると消極的、消極的と評価されるので、自分ではいつもプレッシャーを自分にかけてましたけど、とにかくそれをあまり考えないように不発になってもいいという勇気と、今日は先行でもホームのカマシだったら勝てるまでの自信はないけど、良い走りはできると思ってたので、どっちか決めてました。
  まだやっと競輪選手になれたかなって感じがするので、さらにもっとしぶとい競輪選手になりたいなと思います。(これでGPを決めましたが?)同期の山崎(芳仁)くんが強いので、GPは決めましたけど、彼に勝てる自転車のセッティングもギアの選択もあると思うし、彼ももうGPを決めてるので同じ舞台で良い、低迷している競輪を盛り上げていきたいなという気持ちがありますけどね。タイトルを獲ったからといって自分は一戦、一戦を大事にする選手なので、次のいわき平の記念からしっかり良い体調に持っていって、そして5月のSSカップ(岸和田)でも良い状態で走れるように、今度はどういう練習をしたらいいかを考えていきたいですね。 

これまでの成績
競輪学校在校時成績(出走回数:81)
1着 2着 3着 着外 在校順位 卒業記念レース成績
32 16 12 21 3 5・1・1・(6)

200Mタイム 400Mタイム 1000Mタイム 最高速度 ダッシュ力 持続時間 回転力
10秒86 22秒75 1分06秒62 64.69Km/h 7.53秒 15.34秒 2.55R/S

  達成日 競輪場 成績
デビュー 平成15年7月4日 立川競輪場 1・1・(棄)
初勝利 平成15年7月4日 立川競輪場 1・1・(棄)
初優勝 平成15年9月12日 京王閣競輪場

1・1・(1)


成績
  出走数 1着 2着 3着 着外 棄権 失格 獲得賞金 獲得賞金
順位
デビュー〜昨年12月 445 168 57 44 165 7 4

\335,536,222

-
昨  年 82 25 12 7 36 2 0 \76,253,600 11位
本  年 15 4 1 3 7 0 0 \75,100,500  
通  算 460 172 58 47 172 7 4 \410,636,722 -

GP・GI 過去1年成績
競輪名称 開催初日 競輪場 成績
第59回 高松宮記念杯競輪 平成20年5月31日 大津競輪場

1・(3)・2・(4)

第17回 寛仁親王牌 平成20年7月5日 前橋競輪場 (棄)・3・6・5
第51回 オールスター競輪 平成20年9月11日 一宮競輪場 (1)・4・4・3
第24回 読売杯全日本選抜 平成20年12月6日 西武園競輪場

(2)・(8)・7・7

SSカップみのり 平成20年12月28日 平塚競輪場 (2)
第50回 競輪祭朝日新聞杯 平成21年1月22日 小倉競輪場

(7)・3・4・1

第62回 日本選手権競輪 平成21年3月3日 岸和田競輪場 (8)・1・3・(1)

特別競輪等優勝歴
・平成19年度全プロ記念競輪
・平成20年度全プロ記念競輪
・平成20年度ふるさとダービー広島
・第62回 日本選手権競輪
(H19.5 いわき平)
(H20.5 奈良)
(H20.11 広島)
(H21.3.8 岸和田)

PAGE TOP