レース展望 高松宮記念杯競輪とは ファンサービス テレビ放送予定 参考データ 優勝者の横顔

優勝者の横顔

氏 名  平原 康多
フリガナ  ヒラハラ コウタ
期 別  87期
府 県  埼玉県
登 録  平成14年6月1日
生年月日  昭和57年6月11日
血液型  A型
身 長  185cm
体 重  91kg


 


 まだ、びっくりして興奮状態なんで、まだ嬉しいって言う気持ちばっかりではないんですけど。今回に限ってはメンバーが決まった時点で、武田(豊樹)さんと二人の意見がすぐに一致して、すぐに前後の並びが決まった。それが良い結果につながったのだと思います。いつもその時のメンバーに応じて考えて話し合っていたんですけど、今回は武田さんが前で頑張ってくれると言うので、お言葉に甘えさせてもらいました。武田さんは本当に尊敬する先輩だし、その後ろを回らせてもらえたのは本当に光栄です。山崎さんが小嶋さんの内で粘るのは見えていました。その展開は予想していなかったんでどうなる事かと思ったけれど、武田さんに任せていたし、武田さんの仕掛けるタイミングの判断は完璧でしたね。行きそうな気配がわかっていたので問題なく付いていけたけど、その後、浅井(康太)に内で粘られたのが誤算で少し脚に来ました。あそこは大分キツかったですね。競り勝ったけれど、そのあと自分の後ろに入られてしまっていたことは全く気付かなかったです。最後は自分のタイミングで行けました。もう脚が一杯で周りを見る余裕が無かった。みんなに迎えてもらって初めて優勝できた事に気付きました。自分的には山崎さんに行かれてしまったかなという感じでいたので。自分の中ではGI優勝までは早かった。GI決勝で大きな着が続いた事もあったけれど、その経験が今回の結果に生きて来たのだと思います。ずっとギアやフレームを試行錯誤してきたし、今回も三日目からギアを上げたけど、ようやくその成果が出て良かったです。とにかく今日はレースで武田さんに迷惑を掛けたく無かったので、それだけ集中していました。これでグランプリの出場権も手にしたけれど、グランプリでは武田さんに恩返ししたいと思います。また、すぐ寛仁親王牌もありますし、そこでもまたしっかり結果を出せるように集中して頑張りたい。日ごろお世話になっている人がたくさんいるので、そういう人達に本当に感謝したいですね。

これまでの成績
競輪学校在校時成績(出走回数:105)
1着 2着 3着 着外 在校順位 卒業記念レース成績
33 26 14 32 8 1・4・2・2・(8)

200Mタイム 400Mタイム 1000Mタイム 最高速度 ダッシュ力 持続時間 回転力
11秒12 22秒68 1分08秒45 66.6Km/h 7.42秒 17.66秒 1.85R/S

  達成日 競輪場 成績
デビュー
平成14年8月5日 西武園 1・2・(9)
初勝利
平成14年8月5日 西武園 1・2・(9)
初優勝
平成14年12月15日 取手 (5)・1・(1)

成績
  出走数 1着 2着 3着 着外 棄権 失格 獲得賞金 獲得賞金
順位
デビュー〜昨年12月 481 127 100 53 187 9 6 \281,451,700 -
昨年 84 16 22 13 31 1 1 \100,382,600 4位
本年 40 11 7 2 20 0 0 \56,984,000  
通算 521 138 107 55 207 9 6 \338,435,700 -

GP・GI 過去1年成績
競輪名称 開催初日 競輪場 成績
第17回 寛仁親王牌
平成20年7月5日
前橋 (4) (9) 1 (9)
第51回 オールスター競輪
平成20年9月11日
一宮 (4) 4 3 7
第24回 読売杯全日本選抜
平成20年12月6日
西武園 (4) 4 4 6
グランプリ
平成20年12月28日
平塚 (2)
第50回 競輪祭朝日新聞杯
平成21年1月22日
小倉 (4) 1 4 5
第62回 日本選手権競輪
平成21年3月3日
岸和田 (1) (9) 8
SSシリーズ風光る09
平成21年5月3日
岸和田 3 (8)
第60回 高松宮記念杯競輪
平成21年6月18日
大津 (4) (8) 2 (1)

特別競輪等優勝歴
平成18年度ふるさとダービー富山 (H18.8)
第60回高松宮記念杯競輪 (H21.6 大津びわこ)

PAGE TOP