東西王座戦
 
東西王座戦の展望
東西王座戦とは
概定番組解説
東西王座Q&A
ファンサービス
テレビ放送予定
参考データ
東王座優勝者の横顔
西王座優勝者の横顔
 

 氏 名  加藤 慎平
 フリガナ  カトウ シンペイ
 期 別  81期
 府 県  岐阜県
 登 録  平成10年6月1日
 生年月日  昭和53年5月18日
 血液型  O 型
 身 長  179cm
 体 重  84Kg
加藤慎平選手
 優勝した瞬間は、何故かこっ恥ずかしいというか、ちょっとホッとした感じが強かったですね。でも、やっぱ表彰式が終わるとファンの声援というか、昨日みじめで情けない競走をした分、何とか返したい気持ちが強かったので、今は本当に嬉しいです。(自分が番手を回ったのは)重大な決断というか、岐阜の先輩を外すわけですから大義名分がないとダメですし、やっぱり稲垣さんの番手を回らせてもらった分、強い気持ちを持ってレースを走らないといけないというのがありました。今は本当にホッとしてますね。(レースは)稲垣さんの得意パターンというか、一番持ち味が発揮される戦法。打鐘過ぎに金網の近くまで登ったので、相当きつかったと思うんですけど、こういうビッグの決勝でもスタイルを変えずに走れるというのは稲垣裕之さんだからこそ、というレースだったと思います。もう哲男は仕方ないですよね。勝負どころのホームで1車出られたということは、もう俺のとこ勝負するしかないんでね。ちょっと1周外併走できつかったんですけど、やっぱりそこで負けるわけにはいかないですし、その中で差し込めたというのは、去年、一昨年ケガで何もできなかった時期に比べると変わってきたところ。次のダービーは自分でも楽しみにしています。グランプリを獲った次の年は最後の最後までグランプリ(出場)争いをして、落車しても気を張り詰めることができたんですけど、去年、一昨年にガタッと来てしまったというか、やっぱ落車も増えて、1年の間に5回骨折なんていうのはあり得ないこと。よくこの場に立っているなっていうのは自分でもびっくりです。GIIとはいえ、しっかりしたタイトルなので、この場に戻って来れたというのは、今年はやれるんじゃないか、という手応えを感じています。去年の全日本で、本来の加藤慎平というレースができましたし、寒い時期は毎年、腰痛とか出るんですけど、腰痛が出てても車が出てくれるというか、(今は)状態が全然違いますね。今はこういう加藤慎平らしいレースができることが幸せなので、やっぱり今年はもちろんGIを獲ってグランプリに出るっていう明確なビジョンがあります。SS班じゃないので、縛りがあるというか、普段から120点持ってても権利がないとGIの予選回りになっちゃうんですよ。でも、これで優勝して宮杯は特選に乗れるんですけど、次のダービーは予選スタートが決まっているので、そこですよね。ダービーは前半戦の山場です。展開ありきなんですけど、自分の思ったように車が出るというのは武器なので、そうなると落ち着いてレースもできますし、楽しみです。



表彰
記者会見
ゴール
 


これまでの成績
競輪学校在校時成績(出走回数:102)
1着 2着 3着 着外 在校順位 卒業記念レース成績
31 9 4 58 22 2・1・1・1・(7)

200Mタイム 400Mタイム 1000Mタイム 最高速度 ダッシュ力 持続時間 回転力
11秒32 23秒51 1分09秒23 65.4Km/h 7.83秒 18.28秒 1.79R/S

  達成日 競輪場 成績
 デビュー 平成10年8月13日 名古屋競輪場 1・1・(1)
 初勝利 平成10年8月13日 名古屋競輪場 1・1・(1)
 初優勝 平成10年8月15日 名古屋競輪場 1・1・(1)

成績
出走数
1着
2着
3着
着外
棄権
失格
獲得賞金 獲得賞金
順位
デビュー〜昨年12月
755 267 127 80 261 15 10 \544,715,600 -
昨年
59 19 14 3 19 4 2 \32,750,700 53位
本年
11 3 3 3 2 0 0 \15,116,000  
通算
766 270 130 83 263 15 10 \559,831,600 -

GP・GI 過去1年成績
競輪名称 開催初日 競輪場 成績
第61回 日本選手権競輪 平成20年3月18日 静岡 棄・2
第59回 高松宮記念杯競輪 平成20年5月31日 大津 3・1・5・8
第17回寛仁親王牌 平成20年7月5日 前橋 (6)・7・6・4
第51回 オールスター競輪 平成20年9月11日 一宮 (9)・1・7・2
第24回 読売杯全日本選抜 平成20年12月6日 西武園 (1)・(2)・1・(7)
第50回 競輪祭朝日新聞杯 平成21年1月22日 小倉 2・8・1・8

特別競輪等優勝歴
第38代競輪祭新人王 (H12.11.26 小倉) 
第21回読売新聞社杯全日本選抜競輪 (H17.12.6 岸和田) 
KEIRINグランプリ05 (H17.12.30 平塚)
第8回東西王座戦 西王座戦 (H21.2.15 高松)


COPYRIGHT(C) JKA, All Rights Reserved.