第54回オールスター競輪(GI) 優勝者の横顔

氏 名 浅井 康太
フリガナ アサイ コウタ
期 別 90期
府 県 三重県
登 録 平成17年5月1日
生年月日 昭和59年6月22日
血液型 O型
身 長 179cm
体 重 73kg

優勝者コメント

 「嬉しいのひとことです。一回目(寛仁親王牌V)は本当に自分が獲ったのかなと実感がなかったんですけど、今回は1着を獲ってだいぶ嬉しい気持ちです。GI優勝というのはこんなに嬉しいんだなと感じました。初日から良い緊張感で、準決勝もいつも以上に緊張しましたね。GIを獲っているし、前回(全日本選抜)も決勝戦に乗っているし、お客さんの声援に応えられるのか不安もありましたけど、それに応えられたのが嬉しさに繋がったんだと思います。
  今日は一発勝負で、道中で脚を使わずに(山口)幸二さんとワンツーが決まるタイミングでしっかり仕掛けようと思っていました。今回はホームで絶対行くと決めていたので、あとは深谷(知広)君の上を行けるかどうかの勝負だと思っていました。でも(佐藤)友和さんがやる気だったので、それで恵まれたのかなとも思います。深谷君が浮いた時点で自分が行くしかないと思っていましたし、(レースは)見えていました。ちょっと絡んだところで落車があるかなという不安があって、バックで長塚(智広)さんが内に行って、その落車だけは巻き込まれたらダメだと思って、車間を切って、タイミングが取れました。ちょっとタイミングがずれていた感じはありましたけど。1コーナーでハウスしてけっこう後輪が持って行かれたので、本当なら深谷君の外からカマシに行けば、落車も避けられたし、もっと早く仕掛けられればとは思いました。
(優勝は)ゴールしてハンドル投げした時に幸二さんが横に見えたので、抜かれたか、どっちかなという感じで自分が1着というのは分からなかったです。1周回ってきた時にお客さんが『1着だぞ!』と言ってくれて、分かりました。
  今後もいつも通り、仕掛けるタイミングで仕掛けて、一戦一戦しっかり走ることが自分の出来ること。逆に変に構えてしまうと昨年みたいになってしまうので、それだけは避けたいと思っています。(賞金王は)まったく意識していないです。一戦一戦しっかり走って、それが結果に繋がってくればと思っています。一つずつの積み重ねが結果に繋がると信じているので。(今回の賞金は)自分へのご褒美は1着という結果なので、使い道はまだ考えていないですね」
これまでの成績
競輪学校在校時成績(出走回数:66)
1着 2着 3着 着外 在校順位 卒業記念レース成績
15 19 11 21 10 2・4・9・欠

200Mタイム 400Mタイム 1000Mタイム 最高速度 ダッシュ力 持続時間 回転力
11秒18 23秒41 1分8秒18 63.60Km/h 8.45秒 13.39秒 2.50R/S

  年月日 競輪場 成績
デビュー 平成17年7月8日 松阪 2・6・7
初勝利 平成17年7月17日 富山 5・1・1
初優勝 平成18年3月13日 四日市 (8)・1・(1)
成績
  出走数 1着 2着 3着 着外 棄権 失格 獲得賞金 獲得賞金
順位
デビュー〜
昨年12月
410 115 82 36 168 6 4 \151,722,633 -
昨年 58 14 11 3 25 5 1 \29,569,000 57位
本年 50 21 7 5 16 0 1 \95,529,000  
通算 460 136 89 41 184 6 5 \247,251,633 -
GP・GI 過去1年成績
競輪名称 開催初日 競輪場 成績
第52回 朝日新聞杯競輪祭 平成22年12月2日 小倉 (8)・9・1・3
第64回 日本選手権競輪 平成23年3月1日 名古屋 1・9・1・6
第62回 高松宮記念杯競輪 平成23年6月2日 前橋 (7)・4・6・7
第20回 寛仁親王牌 平成23年6月30日 弥彦 3・1・2・(1)
第27回 読売杯全日本選抜 平成23年8月4日 岸和田 (1)・(2)・3・(4)
第54回 オールスター競輪 平成23年8月31日 岐阜 3・1・2・(1)
特別競輪等優勝歴
東日本大震災被災地支援 第20回ェ仁親王牌・世界選手権記念トーナメント (H23.7 弥彦)
東日本大震災被災地支援 第54回オールスター競輪 (H23.8 岐阜)
ページTOPへ▲