優勝者の横顔

氏 名 渡邉一成
フリガナ ワタナベカズナリ
期 別 88期
府 県 福島県
登 録 平成15年5月1日
生年月日 昭和58年8月12日
血液型 A型
身 長 176cm
体 重 80kg

優勝者コメント

 まずはレース中にアクシデントがあったことを深くお詫びして、今後こういうことがないように選手一丸となって努力していきたいと思います。
 ゴールした瞬間はすごく嬉しかったのと同時に、友和さんにすごく感謝の気持ちで一杯でした。レースの内容(作戦)のことは全く何も話さなかったです。G1、G2というのは獲ることがすごく難しいと思うので、いずれチャンスは来ると思ってたんですけど、チャンスってのは自分でつかみ取るものなので、流れに任せてたらなかなか難しいので、今回こうして獲れてことがすごく嬉しいです。
 (ナショナルチームとしての競技が)僕はすべてにおいてプラスだと思いますし、自転車競技をずっと続けてきたからこそのもので、このスタイルを崩さずに行きたいと思います。
 友和さんの後ろはすごく心強かったし、安心して走れました。1センターで内に一瞬入ってしまって、友和さんと接触しちゃうんじゃないかとそこで焦ってしまい、そこから無理矢理まくり出て行ったんですけど、ホント、ゴールするまでは(優勝したことは)分からなかったですね。1センターでビックリして脚にきてしまったんで余裕はなかったです。
 (オリンピック代表に向けて)最大限のアピールはしたつもりなので、自信を持って明日(の発表を)迎えたいと思います。(代表に選ばれたら)地元福島の想いも皆背負って頑張っていきたいと思います。
 オリンピックまでの期間を計画的にしっかり過ごして、今までできなかったこと、長所をしっかり伸ばせるように努力して本番の舞台に立ちたいと思います。今の日本チームはすごく強いですし、メダルを狙えるチームだと思うんで、皆一丸となって頑張りたいと思います。代表は3人しか選ばれないので、チームスプリントはもちろんなんですけど、自分としてはケイリンを走ってメダルを獲りたいと思います。(世界選で)手応えがありましたし、課題も見えたと思います。世界のトップに引けを取らないトップスピードを付けるってのが一番の課題だと思います。一人で走ればほんの少ししか変わらないと思うんですけど、ケイリンは6人で走るので、その中で邪魔されてもしっかりとトップスピードまで持っていける自力ってのがまだ足りないかなって思います。
これまでの成績
競輪学校在校時成績(出走回数:89)
1着 2着 3着 着外 在校順位 卒業記念レース成績
12 12 9 56 38 7・2・2・8

200Mタイム 400Mタイム 1000Mタイム 最高速度 ダッシュ力 持続時間 回転力
10秒99 22秒49 1分09秒39 68.19Km/h 6.80秒 17.78秒 2.70R/S

  年月日 競輪場 成績
デビュー 平成15年7月7日 京王閣 1・1・4
初勝利 平成15年7月7日 京王閣 1・1・4
初優勝 平成15年8月14日 いわき平 1・1・(1)
成績
  出走数 1着 2着 3着 着外 棄権 失格 獲得賞金 獲得賞金
順位
デビュー〜
昨年12月
521 149 93 51 224 3 1 \207,085,500
昨年 62 17 12 8 25 0 0 \36,575,000 21位
本年 11 5 2 1 3 0 0 \24,016,000
通算 532 154 95 52 227 3 1 \231,101,500
GP・GI 過去1年成績
競輪名称 開催初日 競輪場 成績
第62回 高松宮記念杯競輪 平成23年6月2日 前橋 3・8・8・9
第20回 寛仁親王牌 平成23年6月30日 弥彦 (1)・(9)・2・(4)
第53回 朝日新聞杯競輪祭 平成23年12月1日 小倉 (5)・2・4・9
特別競輪等優勝歴
ナショナルチームカップ (H23年12月29日)
第28回共同通信社杯(GII) (平成24年4月30日)