東西王座戦
 
東西王座戦の展望
東西王座戦とは
概定番組解説
東西王座Q&A
ファンサービス
テレビ放送予定
参考データ
東王座優勝者の横顔
西王座優勝者の横顔
 

 氏 名  武田 豊樹
 フリガナ  タケダ トヨキ
 期 別  88期
 府 県  茨城県
 登 録  平成15年5月1日
 生年月日  平成49年1月9日
 血液型  O型
 身 長  177cm
 体 重  85kg
武田豊樹選手
  自分なりに(別線を)引き付けたんですけどね、やっぱりラインで決まるのは難しいなと思いました。(決勝は)自分が前を回るという気持ちもあったんですけど、(平原)康多君が『自分が前で頑張る』っていうことだったんで、作戦も任せてました。展開的に、もし(打鐘で)海老根(恵太)君がすんなり斬ったら、もっと関東には絶好な流れになったと思うんですけど、ホームで(平原が)全開のカマシだったんでゴール前で自分なりには引き付けて踏んだんですけど、ラインで決まるのは難しいと思いました。でも優勝は嬉しいです。とにかく前で頑張ってくれたり、(後ろに)神山(雄一郎)さんがいたりしての優勝なんで嬉しいですね。今はオリンピックの季節ですし、自分なりにやっぱりアマチュア競技をやってた時の気持ちを思い出しながらトレーニングは今年になってからも続けてましたし、やっぱり何より3月の日本選手権。昨年はそこから流れが向いたんで、今年も日本選手権を優勝したいなという気持ちで練習を積んでた。ある程度脚は出来上がってたんで、いつもどおり準備は出来てたんで待ってました。もうすぐですから、どういった調整をしたらっていうのを考えながら、次は長丁場ですからしっかり充電して行きたいです。(スピードスケートの後輩がメダルを獲得し)しっかり大きなレースで結果を出すっていうのは素晴らしいなっていう感動を頂きましたね。(東西ともに決勝はラインの結束力を見せるレースとなったが)メンバーが違うし、あまり西っていう意識はなかったですね。やっぱり東の決勝ですから。関東の層の厚さっていうものを、しっかり見せ付けたいというよりもミスをして負けたくないと思ってました。やっぱり番手を回るので離れたり、連係が乱れたりしないことだけを注意して。そういった負け方をすると自分的にも今後戦えないですし、やはり精神的にさらに弱くなっていくと思いますので、そういった負け方をしないことだけを心がけてました。(今後平原との連係は)流れ的に自分が強ければ連係できるっていう感じですね。やっぱり平原君も安定感がありますから、自分は力を落とさずミスせず勝ち上がれば一緒になるっていう確率はあるんで、自分次第だと思いますね。(去年、海老根が東王座を制してグランプリも獲ったが)海老根君は海老根君ですしね。やっぱり自分は自分の競輪になるんで、あまり人を意識せずに周りの神山さんだったり後輩の平原君だったり、良い刺激を仲間からももらってるんで、さらに自分も頑張って先輩や後輩に刺激を与えられる選手になっていきたい。
表彰
記者会見
ゴール
 



これまでの成績
競輪学校在校時成績(出走回数 :81)
1着 2着 3着 着外 在校順位 卒業記念レース成績
32
16
12
21
3位
5・1・1・(6)

200Mタイム 400Mタイム 1000Mタイム 最高速度 ダッシュ力 持続時間 回転力
10秒86
22秒75
1分06秒62
64.69km/h
7.53秒
15.34秒
2.55R/S

  達成日 競輪場 成績
 デビュー 平成15年7月4日 立川 1・1・(棄)
 初勝利 平成15年7月4日 立川 1・1・(棄)
 初優勝 平成15年9月12日 京王閣

1・1・(1)



成績
  出走数 1着 2着 3着 着外 棄権 失格 獲得賞金 獲得賞金
順位
 デビュー〜 昨年12月 514 186 69 56 192 7 4 \527,818,222 -
 昨年 69 18 12 12 27 0 0 \192,282,000 2位
 本年 13 5 2 2 4 0 0 \16,404,500  
 通算 527 191 71 58 196 7 4 \544,222,722 -


GP・GI 過去1年成績
競輪名称 開催初日 競輪場 成績
第62回 日本選手権競輪 平成21年3月3日 岸和田 (8)・1・3・(1)
SSシリーズ風光る09 平成21年5月3日 岸和田 2・(5)
第60回 高松宮記念杯競輪 平成21年6月18日 大津 (3)・(7)・2・(9)
第18回 寛仁親王牌 平成21年7月4日 青森 (1)・(5)・2・(4)
第25回 読売杯全日本選抜 平成21年8月1日 大垣 (5)・6・1・2
第52回 オールスター競輪 平成21年9月19日 松山 (3)・(6)・1・(1)
第51回 競輪祭朝日新聞杯 平成21年11月20日 小倉 (9)・4・1・2
グランプリ 平成21年12月28日 京王閣 (2)


特別競輪等優勝歴
 平成19年度全プロ記念競輪 (H19.5 いわき平)
 平成20年度全プロ記念競輪 (H20.5 奈良)
 平成20年度ふるさとダービー広島 (H20.11 広島)
 第62回 日本選手権競輪 (H21.3 岸和田)
 第5回サマーナイトフェスティバル (H21.7 川崎)
 第52回 オールスター競輪 (H21.9 松山)
 第9回東西王座戦 東王座戦 (H22.2 玉野)


COPYRIGHT(C) JKA, All Rights Reserved.