026

競輪用語集

か行

ガールズグランプリがーるずぐらんぷり

ガールズケイリンで優秀な成績の選手が選考されて出場する、KEIRINグランプリシリーズで実施される特別レース。勝ち上がりがない単発レース(一発勝負)で実施され、1年間の「女王」が決まるガールズケイリンの最高峰のレースとして位置づけられている。

ガールズケイリンがーるずけいりん

2012年7月から実施される予定の女子選手による競輪競走の名称。
2008年から2011年までは女子自転車競技者により、エキジビションとして実施されていた。
カーボン製自転車を用い、先頭固定競走(インターナショナル)で実施される。

ガールズケイリン

ガールズケイリン
コレクションがーるずけいりんこれくしょん

ガールズケイリンで優秀な成績の選手が選考されて出場するグレードレース開催内で実施される特別レース。オールスター競輪で実施されるガールズコレクションはファン投票によって出場選手が決定する。勝ち上がりがない単発レース(一発勝負)で実施される。

会員制場外かいいんせいじょうがい

会員だけが入場できる場外車券売場のこと。利用するには、各施設で会員登録を行う必要がある。

外帯線がいたいせん

バンク内の2本の白線のうち外側の線のこと。内側の線は内圏線という。

概定番組がいていばんぐみ

トーナメント方式と対戦選手の組み合わせの基準(勝ち上がり方法)を定めたもの。

街道かいどう

「街道練習」とも言う、ロードトレーニングのこと。

顔見せかおみせ

レースに出場する選手がレース前にバンクにて周回すること。選手はラインの形成や並びをアピールする。「脚見せ」「選手紹介」「地乗り」とも言う。

かかるかかる

スピードに乗ること。「かかりがいい・悪い」と使われる。

かく

コーナーのこと。

拡大2連勝複式
(ワイド)かくだいにれんしょうふくしき(わいど)

車番で1~3着内の2車を、着順にかかわらず的中させる車券。正式名は「拡大選手番号二連勝複式」。確率は3/36(9車立ての場合)。

賭式を知る

賭式かけしき

車券の種類のこと。競輪には7種類の賭式がある。
車番3連勝単式 (3連単)
車番3連勝複式 (3連複)
車番2連勝単式 (2車単)
車番2連勝複式 (2車複)
枠番2連勝単式 (2枠単)
枠番2連勝複式 (2枠複)
拡大2連勝複式 (ワイド)

賭式を知る

勝ち上がりかちあがり

レースでの着位を基に、概定番組に従って翌日の定められた競走種目に進出すること。一般的には、決勝戦へ進出する権利のある競走種目(準決勝など)に進出することをいう。

滑入かつにゅう

決勝線寸前に落車し、惰性で選手と自転車がともに滑り込んでゴールすること。
落滑入(らっかつにゅう)ともいう。

カマシかまし

先行選手の戦法のひとつ。他の先行選手がスピードを上げないうちに、一気に踏み込んで、そのまま先行してゴールを狙う奇襲作戦。相撲のぶちかまし(立ち上がりの意表をついた技)が由来と言われる。

交わしかわし

レース中に前を走る選手を追い抜くことを指す。

交わしの交わしかわしのかわし

先行選手をマークして追い抜いた選手を、さらにその後ろの選手が追い抜いて1着になることをいう。

完全優勝かんぜんゆうしょう

初日から最終日までの全てのレースを1着で優勝すること。

カントかんと

バンクにつけられた傾斜のことを指す。直線部には2~4度、コーナーには25~35度の傾斜がある。

敢闘門かんとうもん

出走選手がバンクへ入場する門のこと。

管理かんり

競走の公正安全を保ち、選手が最大限の力を発揮できるようにJKAが選手を管理する業務のこと。

①日本競輪学校の卒業期のこと。
②競輪における成績審査期間の単位で、1年は1月~6月の前期と、7月~12月の後期の2期に分けられる。

期変わりきがわり

1月や7月など期が変わった直後のこと。

機関車きかんしゃ

先行選手のこと。

記念競輪きねんけいりん

年に1回各競輪場で行われるオールS級戦でグレードはGIII。4日制以上のGIまたはGIIを開催している場は同年度に開催しない。

期末きまつ

6月や12月など期の終わりの時期のこと。

決まり手きまりて

1着および2着に入った選手が最終的に取った戦法のこと。「逃げ」「捲り」「差し」「マーク」の4種類がある。

脚質きゃくしつ

選手の得意な走法。「逃げ(先行)」「捲り」「自在(両)」「追込み」等がある。

ギヤ倍数ぎやばいすう

大ギヤと小ギヤの歯数の比率。(ギヤ倍数=大ギヤ歯数÷小ギヤ歯数)

ギヤ変更ぎやへんこう

ギヤ倍数を変更すること。

競技規則きょうぎきそく

競走のルールを定めたもの。違反行為の審議は、これに基づき行われる。

強制入れ替えきょうせいいれかえ

毎期S級の下位とA級1・2班の上位が必ず入れ替えられている制度のこと。またA級1・2班下位とA級3班上位が必ず入れ替えられる。

競輪選手とは

競走得点きょうそうとくてん

出場した競走種目(決勝/選抜/一般など)の着により選手に与えられる得点のこと。

共同通信社杯きょうどうつうしんしゃはい

GIIの1つ。競輪発祥40周年を記念して、1988年に平塚競輪場にて一発勝負で行われた「ルビーカップ」がルーツ。平成21年度から平成23年度は「共同通信社杯春一番」「共同通信社杯秋本番」という名称で1年に2開催実施。

切替えきりかえ

レースにおいて、自分のラインが不利と判断した選手が他のラインについていくこと。

切れるきれる

ラインで連係している選手から離れてしまうこと。

グランドスラムぐらんどすらむ

4日制以上の全てのGIに優勝すること。井上茂徳(佐賀・41期)・滝澤正光(千葉・43期)・神山雄一郎(栃木・61期)の3名しかいない(平成29年4月現在)。グランドスラムを達成した選手のことを、グランドスラマーと呼ぶ。

グランプリ
ユニフォームくらんぷりゆにふぉーむ

KEIRINグランプリに出場した9選手だけに着用を許される特別なユニフォーム。GP優勝者は翌年一年間1番車に固定される。

クリップバンドくりっぷばんど

ペダルにレーサーシューズを固定するバンド。

グレードぐれーど

GP・GI・GII・GIII・FI・FIIの6段階にランク分類されている。

グレードレース

契約解除けいやくかいじょ

施行者と選手が結ぶ出場契約を、失格等の途中欠場により開催途中で解除すること。

競輪学校けいりんがっこう

正式名称は「日本競輪学校」。
競輪選手養成のための学校のこと。全寮制研修施設で、静岡県伊豆市(旧修善寺町)にある。入学試験の合格倍率は高く、競輪学校入学は狭き門である。約1年間、厳しい教育と訓練を受けて競輪選手に必要な技能・知識を習得する。
競輪選手になるための第一歩がまず競輪学校へ入学することとされている。

競輪祭けいりんさい

正式名称は「朝日新聞社杯競輪祭」。
競輪発祥を記念したGI。記念競輪(GIII)で活躍した選手を中心に出場選考が行われる。

競輪ネットバンクサービスけいりんねっとばんくさーびす

インターネットや電話で車券の投票ができるサービスの名称。
略称はKNB。

欠車けっしゃ

欠場等により予定車立て未満の人数になってしまうこと。

欠場けつじょう

出走予定の選手が怪我や病気などの理由で出走不可となること。

決勝線けっしょうせん

ゴールラインのこと。

検車けんしゃ

レース前日(前検)やレース当日に行われる車体(自転車)検査のこと。これに合格しなければレースに出場できない。

けん制けんせい

対戦相手を警戒すること。スタート時のけん制はお互いを見て前に出ないこと、競走中のけん制は後方から仕掛けてくる選手をブロックする意味。

後期こうき

7月~12月のこと。

【関連用語】 期(き)

号砲ごうほう

スタート時に鳴らすピストルのこと。現在は電子式のピストルが使われている。

ゴールデンキャップごーるでんきゃっぷ

日本競輪学校の生徒の能力区分。スピード・持久力共に非常に優秀な者が訓練中着用する。

ゴールデンレーサー賞ごーるでんれーさーしょう

日本選手権競輪で行われるレース。第27回(1975年)から導入されている。

小ギヤこぎや

自転車の後輪に取り付けられているギヤのこと。

コマ切れこまぎれ

4分戦以上のライン構成のこと。

小回りバンクこまわりばんく

1周333m・335mのバンクのこと。

前のページ

次のページ